これからの季節は太陽光リスクから肌を守ることが大切。

では、どうすれば?
 
一つは太陽光を浴びすぎないように心がける、という方法がありますね。
 
これはすでにほとんどの女性の方が対策をしていると思います。
しかしどんなに注意しても、日々の生活の中で太陽光をあびない、ということは不可能です。
 

そこで考えていただきたいのが、「肌にうるおう力をつける」ということ。

冬の間は身体が冷えやすくなっています。
肌温度も低下しているので、お肌は乾燥しやすい状態のままなのです。
それをリセットし、血流をよくする、代謝を促すなど、肌の機能を高めてあげましょう。
 

方法はいろいろありますが、
食事やサプリメントを摂取することで栄養を整え、肌の力を保ってあげることも、「うるおう力」をつけることにつながります。
 
DHAやEPAといった青魚由来の油分は血液をサラサラ化してくれますし、血行促進作用のあるショウガといった食材もいいですね。
 
ちなみに朝は体温が下がっていて、臓器の動きも鈍く、血の巡りも悪いので、朝はきちんと食べるのが基本です。
毎日しっかり朝食を摂ることで体温を上げ、肌の力を保つように心がけましょう。
 
もちろん、血行促進効果や代謝力を上げる食材などを原材料に使ったり、体内の抗酸化力をアップさせるコエンザイムQ10を配合したサプリメントを摂取するのもいいですよ。

おすすめ商品はこちら

ベネフィーク ホワイトブルーム

サプリケア/240粒(約30日分)

ベネフィーク ビューティーブースター

サプリケア/60粒(約30日分)